コンテンツにスキップ
なぜ料理好きの方にホーロー製品が人気なのか?3つの理由を解説

なぜ料理好きの方にホーロー製品が人気なのか?3つの理由を解説

プラスチックやステンレスではなく、ホーロー製の鍋や容器を使っているのを見かけるけど、なぜホーローが人気なの?

今回はこんなお悩みを解決します。

本記事の内容

 

  • ホーロー(琺瑯)製品の人気の理由は?
    ・見た目の美しさ
    ・レトロなおしゃれさ
    ・調理器具として機能性が高い
  • ホーロー製の調理器具・保存容器のメリット
    ・IHやオーブン、直火、冷凍で使える
    ・保温性が良い
    ・塩分や酸に強く衛生的
    ・汚れがつきにくいので洗いやすい
    ・臭いがつかない
  • 4つのデメリット
    ・電子レンジが使えない
    ・衝撃に弱い
    ・急な温度変化に弱い
    ・サビが発生する
  • 日本のおすすめホーローブランド3選
    ・豊琺瑯(ユタカホーロー)
    ・富士ホーロー
    ・月兎印(つきうさぎじるし)


こんにちは、SOLKLANDです。

鍋や保存容器にはさまざまな材質のものがあり、中でもホーロー(琺瑯)がおすすめです。

その理由は、見た目の美しさとおしゃれさ、そして調理器具としての機能性が高いからです。

この記事では「鉄の強さとガラスの美しさ」をもつ「ホーローの人気の理由」について解説します。
また、日本のおすすめホーローブランドについて知りたい方にも必見の内容です。

 

 

ホーロー(琺瑯)製品の人気の理由は?

ホーロー(琺瑯)製品の人気の理由は?


ホーロー(琺瑯)製が人気の理由3つがこちらです。

 

  • 見た目の美しさ
  • レトロなおしゃれさ
  • 調理器具として機能性が高い

 

 

見た目の美しさ

ホーローは「色も柄も自由にデザインできる」のと、表面のガラス加工により「綺麗な光沢がある」のが特徴です。
その見た目の美しさから、昔は宝物の装飾技術として使用されていました。

(たとえばツタンカーメン王の仮面も、ホーローの技術を使用しています)

 

 

レトロなおしゃれさ

ホーロー製品はプラスチックやステンレスが流通する以前の、昭和の時代に多く使用されていました。
なので、昔ながらのアイテムやデザインにホーローのイメージが重なり、レトロ感が増します。

レトロなインテリアのためにホーロー雑貨を取り入れたり、実際に当時使用されていたホーロー製品を集めるファンもいるほどです。



調理器具として機能性が高い

ホーロー製品は調理器具としての機能が高く、鍋や炊飯器の代わりとして料理好きな方に人気です。
また、耐食性が高く食材を安全に長期保存できるので、保存容器にも使用されています。


次に、調理器具・保存容器としてのホーロー製のメリットを解説します。

 

 

ホーロー製の調理器具・保存容器のメリット

ホーロー製の調理器具・保存容器のメリット


ホーロー製の調理器具・保存容器のメリットが、こちらの5つです。

 

  • IHやオーブン、直火、冷凍で使える
  • 保温性が良い
  • 塩分や酸に強く衛生的
  • 汚れがつきにくいので洗いやすい
  • 臭いがつかない

 

 

IHやオーブン、直火、冷凍で使える

鉄製なのでIHやオーブン、直火、冷凍で使えます。
(一部IH不可製品をのぞく)
同じくIHやオーブン、直火で使える土鍋と比べて、重量が軽いので調理が助かります。

 

保温性が良い

熱伝導率の良い鉄材にガラスでコーティングしてあるので、保温性が良いです。
鍋物やシチューのとき、温めなおす回数がグンと下がります。

 

塩分や酸に強く衛生的

耐食性が強いので、ステンレスやプラスチックと比べて塩分や酸に強いです。
・醤油や味噌の塩分で錆びない
・梅干しの酸で溶けない
また、食材の成分が容器に染み込まないので衛生的です。

(フッ素樹脂などでコーティングしている製品も、食品を長時間保存すると塩分でコーティングが傷みます)

 

汚れがつきにくいので洗いやすい

表面がツルツルなガラス加工なので、汚れがつきにくいので洗いやすいです。
もし焦げ付いてしまっても、ぬるま湯と重曹で簡単に焦げを落とすことができます。

 

臭いがつかない

食材の成分が容器に染み込まないガラス加工なので、臭いがつきません。
これは、調理器具だけでなく化学薬品の実験器具にも採用されるほどです。

次に、デメリットについても見ていきましょう。

 

4つのデメリット

4つのデメリット


ホーロー製の調理器具・保存容器のデメリットがこちらです。

 

  • 電子レンジが使えない
  • 衝撃に弱い
  • 急な温度変化に弱い
  • サビが発生する

 

 

電子レンジが使えない

電子レンジの電磁波を禁則は反射するため、中の料理が温まりません。
また、電磁波の反射で火花が発生する場合もあるので、電子レンジは使用しないようにしましょう。

 

衝撃に弱い

表面のガラス加工が衝撃に弱いので、ぶつけたり落下に注意です。
また、金属製のタワシでこすらないようにしましょう。

 

急な温度変化に弱い

急な温度変化や何も入れずに直火にあてると、ヒビ割れの原因になります。
フライパンのような使用方法はNGで、もし急激に温めてしまった場合も急に冷やさずに、時間をかけて冷めるのを待ちましょう。

 

サビが発生する

ヒビ割れや経年劣化でガラス加工が痛むと、傷の部分からサビが発生します。
洗って落とせる範囲を超えてきた場合は、残念ながら修理か買い替えとなります。


修理や買い替えを考えると、日本で製造しているブランドを選びたいところです。
そこで、日本のおすすめホーローブランドを3つ紹介します。

 

日本のおすすめホーローブランド3選

修理するときにも安心の、日本のおすすめホーローブランド3選がこちらです。

 

  • 豊琺瑯(ユタカホーロー)
  • 富士ホーロー
  • 月兎印(つきうさぎじるし)

 

 

豊琺瑯(ユタカホーロー)

豊琺瑯(ユタカホーロー)


豊琺瑯(株式会社 豊琺瑯)は2016年に設立した、新潟県燕市のホーローブランド。
可愛らしいデザインや、小ぶりでちょうどよいサイズを探している方におすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
料理の腕が上達した気分になれる豊琺瑯【可愛らしいホーロー製品】

 

富士ホーロー

富士ホーロー


富士ホーロー(富士ホーロー株式会社)は1947年に創業した、東京都台東区にある老舗ホーローブランド。
ミッフィーグッズの品ぞろえが豊富で、北欧風のデザインが好みの方におすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ミッフィーのキッチングッズで迷ったときは富士ホーローがおすすめ

 

月兎印(つきうさぎじるし)

月兎印(つきうさぎじるし)


キッチンやダイニングウエアを取り扱う株式会社フジイが立ち上げたブランドで、製造は野田琺瑯株式会社が行っています。
ジブリ映画に出てきそうな、可愛らしい見た目を求めている方におすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
月兎印のホーロー鍋やポットは片付けなくても置いておくと絵になる可愛さ

 

まとめ:ホーロー製品はおしゃれで使い勝手がよく衛生的


今回は、「なぜ料理好きの方にホーロー製品が人気なのか?3つの理由を解説」をテーマにお届けしました。

 

  • ホーロー製は美しくレトロなおしゃれさがある
  • 調理器具としての機能性が高く、鉄とガラスの良いとこどりである
  • 電子レンジは使用できないので注意


脱プラスチック運動もあり再び注目を集めるホーロー製品。
おしゃれで使い勝手がよく衛生的ですので、ぜひあなたも試してみて下さい。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。
あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

あわせて読みたい
月兎印のホーロー鍋やポットは片付けなくても置いておくと絵になる可愛さ

前の記事 トースターが大人気のアラジンってどこの国の会社なの?