コンテンツにスキップ
職場でこだわりのお茶が楽しめるボトル「ビタントニオのツイスティープラス」徹底解説

職場でこだわりのお茶が楽しめるボトル「ビタントニオのツイスティープラス」徹底解説

職場でもこだわりのお茶が飲みたい。

今回はこんなお悩みを解決します。

本記事の内容

 

  • 「ビタントニオのツイスティープラス」がおすすめな理由とは?
  • メリット3つ
    ①濃さの調節がしやすく、残量もわかりやすい
    ②持ち運びやすく見た目もおしゃれ
    ③ボトルが熱くならずに握れる
  • デメリット3つ
    ①洗うのがめんどう
    ②それなりの重さがある
    ③容量が少な目
  • 使い方を3STEPで紹介



こんにちは、SOLKLANDです。

職場でもこだわりのお茶を飲みたいと感じる方は多いのではないでしょうか。
しかし、職場の急須を自分だけに使うのも気が引けるものです。

そこで今回は、「ビタントニオのツイスティープラス」をご紹介します。
これを使うと「まるで持ち運べる急須」のように、好みのお茶をデスクで楽しめるからです。

「ツイスティープラスがおすすめな理由」をお伝えし、「メリットとデメリット」についても詳しく解説していきます。
職場用のタンブラーを検討している方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

「ビタントニオのツイスティープラス」がおすすめな理由とは?

「ビタントニオのツイスティープラス」がおすすめな理由とは?

「ビタントニオのツイスティープラス」を使うとティーポットとカップがひとつになっているため、職場で急須を使うことなくお好みのお茶が楽しめます。

 

ツイスティープラス(レッド) ¥2,860(税込み)

ツイスティープラス(レッド) ¥2,860(税込み)


ビタントニオとは

1999年に誕生したビタントニオは、日本の調理家電ブランドとして株式会社ゼリックコーポレーション(ZELIC Corporation)が運営しています。
いつものキッチンになじむデザインと、世代を超えて愛される物作りが人気です。

ビタントニオ公式ページ


ビタントニオ公式Instagram


次に、どんな特徴があるのか?メリットを見ていきましょう。

メリット3つ

メリット3つ

「ビタントニオのツイスティープラス」のメリット3つがこちらです。

 

  • 濃さの調節がしやすく、残量もわかりやすい
  • 持ち運びやすく見た目もおしゃれ
  • ボトルが熱くならずに握れる

 

 

濃さの調節がしやすく、残量もわかりやすい

透明ボトルなので色を見て濃さの調節ができ、残量もわかりやすいです。
好みの濃さになったらボトルをキュッとひねるだけで、茶葉を抽出する部位を分離できます。
お湯をつぎ足して何回か楽しむことも可能です。

 

持ち運びやすく見た目もおしゃれ

ボトル型なのでタンブラー感覚で持ち運びやすく、見た目もスタイリッシュでおしゃれです。
デスクまわりでも急須のように場所をとりません。
また、自宅で茶葉だけを入れておけば、外出先でお湯を入れるだけで飲めます。

ボトルが熱くならずに握れる

二重構造なのでお湯出しでもボトルが熱くならずに、普通に握れます。
また、水出しのときでも結露しないので、そのままデスクで使用可能です。

次に、気になるデメリットを見てみましょう。

デメリット3つ

デメリット3つ

「ビタントニオのツイスティープラス」のデメリット3つがこちらです。

 

  • 洗うのがめんどう
  • それなりの重さがある
  • 容量が少な目

 

 

洗うのがめんどう

パーツが多いので洗うのがめんどうです。
しかし、急須とカップを洗っている訳なので、洗う手間は実質同じといえます。

それなりの重さがある

普通のタンブラーに比べると、やはり重さがあります。
本体重量:345g

容量が少な目

二重構造なので、見た目よりも容量が入りません。
容量:400ml

次に、どのように使用するのか?使い方を紹介します。

使い方を3STEPで紹介

「ビタントニオのツイスティープラス」の使い方は簡単、こちらの3STEPです。


使い方3STEP

 

  1. フタを開けて茶葉をセット
  2. お湯を注ぐ(水出しは水と氷を入れる)
  3. 飲み頃になったらボトルをひねる(茶葉とお茶がセパレートされ濃さがキープされます)

 

 

フタを開けて茶葉をセット

フタを開けて茶葉をセット

 


お湯を注ぐ

(水出しは水と氷を入れる)

お湯を注ぐ(水出しは水と氷を入れる)

 

飲み頃になったらボトルをひねる

(茶葉とお茶がセパレートされ濃さがキープされます)

飲み頃になったらボトルをひねる(茶葉とお茶がセパレートされ濃さがキープされます)

 



まとめ:「ツイスティープラス」で健康的なお茶習慣を!

今回は、「職場でこだわりのお茶が楽しめるボトル・ビタントニオのツイスティープラス」をテーマにお届けしました。

  • 濃さの調節がしやすく、残量もわかりやすい
  • 持ち運びやすく見た目もおしゃれ
  • 洗うのがちょっとめんどう


これで職場の急須を使うことなく、好みのお茶を楽しむことができます。
「ツイスティープラス」で健康的なお茶習慣を、気になったらぜひあなたも試してみて下さい。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。
あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

ツイスティープラス(レッド) ¥2,860(税込み)

ツイスティープラス(レッド) ¥2,860(税込み)

ツイスティープラス(ブルー) ¥2,860(税込み)


  • 外形寸法:約67(W)X67(D)X215(H)mm
  • 容量:400ml
  • 本体:トライタン(飽和ポリエステル樹脂)
  • フタ:ポリプロピレン
  • フィルター:ステンレス


あわせて読みたい
割れない急須「宮﨑製作所」の置いていても絵になる急須がおすすめな3つの理由

前の記事 大き目のじょうろなのにおしゃれな「スクイッシュウォータリングカン」を徹底紹介