コンテンツにスキップ
コンパクトに持ち運べるタンブラー【stojo】はオシャレで環境にも優しい

コンパクトに持ち運べるタンブラー【stojo】はオシャレで環境にも優しい

マイタンブラーを持ち運ぶのがめんどくさい。

こんなお悩みを解決するアイテムがあります。



本記事の内容

  • stojo(ストージョ)とは
  • stojoがおすすめな人
  • stojoの商品ラインナップ
  • stojoの使い方
  • stojoはどこで買える?


こんにちは、SOLKLANDです。

荷物が増えると大変ですよね。



小さく折りたたんで持ち運べる、素敵なタンブラーがあるんです。



今回は見た目もとってもオシャレなブランド、stojo(ストージョ)を紹介します。

プラスチックごみを増やしたくない方も、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

 

stojo(ストージョ)とは

stojo(ストージョ)とは

stojo(ストージョ)は2014年にニューヨークで生まれたマイカップブランドです。

コンパクトに折りたためる構造と、何度も使える環境に配慮したコンセプト。



シンプルなデザインがオシャレで、カラーバリエーションも豊富です。

stojoジャパン公式Instagramはこちらです。


どんな人におすすめなのか、見てみましょう。


 

stojoがおすすめな人

stojoがおすすめな人


stojoのタンブラーは簡単に折りたためて、持ち運びに便利です。

割れる心配がない素材なので、アウトドアやスポーツのときにも活躍します。



stojoがおすすめな人はこちらです。

  • シンプルでオシャレなタンブラーが好き
  • 大きいマイタンブラーが場所をとって困る
  • 使い捨てカップでゴミを出したくない
  • スターバックスやタリーズ、ローソンなどでマイボトル持参割引を受けたい


次に、ラインナップを紹介します。

 



stojoの商品ラインナップ

stojoの商品ラインナップ


stojoの商品はカラーも豊富で、見た目もオシャレ。

すべてのラインナップで冷たいドリンク、温かいドリンクに対応しています。

 

商品ラインナップ

  • タンブラー(355ml)トールサイズ
  • タンブラー(470ml )グランデサイズ ストロー付き
  • ジュニアカップ(250ml )ストロー付き
  • ボトル(590ml )
  • ジュニアボトル(400ml )
  • ボックス(700ml )



おすすめナンバーワンは、ストロー付きのグランデサイズ(470ml )です。

 

おすすめはグランデサイズのBIGGIE(ビギー)470ml

おすすめはグランデサイズのBIGGIE(ビギー)470ml


stojo BIGGIE/ビギー 16oz/470ml グランデサイズ ¥2,310税込

 

  • 容量:470ml
  • サイズ:直径10×高さ13.8cm(折りたたみ時高さ5.6cm)
  • 重量:約210g
  • 素材:シリコーン、ポリプロピレン(LFGB認証/BPAフリー/鉛フリー/フタル酸フリー/接着剤不使用)
  • 耐熱/耐冷温度:シリコーン (200℃/-30℃) ポリプロピレン (100℃/-20℃)



それでは、stojoの使い方や注意点を解説しますね。

 

 

stojoの使い方

stojoの使い方


飲み物を入れるカップはやわらかいシリコン製、口元と保護スリーブは硬いポリプロピレン製です。

飲むときには保護スリーブを装着して、やわらかいカップ本体を固定します。



簡単に使い方を紹介します。

 


使い方7ステップ

  1. ストッパーを外して180度回転させます。
  2. 前後に動かしながら保護スリーブを抜き出します。
  3. フタからカップを引き延ばします。
  4. 保護スリーブを装着します。
  5. フタを外し保護スリーブを持って飲み物を注ぎます。
  6. フタをしめてから出来上がりです。
  7. 飲んだあとは保護スリーブを外して折りたたみ、ストッパーをしめます。



それでは、電子レンジや洗い方などについても知っておきましょう。

 

電子レンジは使えるの?


電子レンジは使用可能です。

使用するときはかならず、フタと保護スリーブを外しておきましょう。

 

洗い方は?


すべてパーツを取り外せるので洗いやすいです。(食洗器の使用も可能)

しかし、ストローを洗うのがむずかしいので、細いブラシを準備しておくと便利です。

 

漏れる?


漏れ防止ストッパーをしめると、逆さにしても中身が漏れません。

しかしカバンの中では漏れ防止ストッパーが外れる可能性があるので、カバンの中に入れるのは控えましょう。



また、飲み物を注いだあとに保護スリープを装着すると、中身がこぼれやすくなるので注意です。

 

 

stojoはどこで買える?

stojoはどこで買える?


実際に手に取ってみたいときには、東急ハンズやロフトで取り扱っています。

stojo公式のオンラインショップはこちらです。



また、SOLKLANDでも取り扱っていますので、こちらのstojo特集ページをご覧ください。

stojoの特集ページはこちらです。


 

まとめ:重たくてかさばるマイタンブラーにはもう戻れない


今回は「コンパクトに持ち運べるタンブラーstojoはオシャレで環境にも優しい」をテーマに、下記内容でお届けしました。

  • stojo(ストージョ)とは
  • stojoがおすすめな人
  • stojoの商品ラインナップ
  • stojoの使い方
  • stojoはどこで買える?


1度使うと重たくてかさばるマイタンブラーには、もう戻れません。

そして、プラスチックごみを少しでも減らすお手伝いをしていきましょう。



SOLKLANDでもstojoを取り扱っていますので、覗いてみて下さいね。

stojoの特集ページはこちらです。



SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。

あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

前の記事 大き目のじょうろなのにおしゃれな「スクイッシュウォータリングカン」を徹底紹介