コンテンツにスキップ
トースターが大人気のアラジンってどこの国の会社なの?

トースターが大人気のアラジンってどこの国の会社なの?

アラジンのトースターが大人気だけど、そもそもアラジンってどんなブランドなの?

今回はこんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 発祥はイギリスの暖房器具メーカー
  • グラファイトヒーターをヒントにトースターも開発された
  • アラジン(Aladdin)のトースター3つの魅力
    ①オーブンレンジを使うよりも美味しくなる
    ②掃除のしやすく楽ちん
    ③レトロなデザイン
  • アラジン(Aladdin)のトースター3つのデメリット
    ①一瞬で暖まるので調節に慣れが必要
    ②値段が高い
    ③トースター分のスペースが必要になる
  • おしゃれな限定カラー


こんにちは、SOLKLANDです。

アラジンはイギリス発祥のブランドで、現在日本では株式会社千石(せんごく)が販売しています。
(本体を構成するそれぞれの部品は、日本以外の国で製造されている可能性があります)

株式会社千石(せんごく)の公式ホームページ


株式会社千石は暖房器具を生産するメーカーで、すぐに暖まる「遠赤グラファイト」技術を発明し、この技術をトースターにも取り入れて大ヒットとなりました。

この記事では、アラジン社についての「かんたんな歴史」と、「アラジントースターのメリットとデメリット」についてお伝えします。
パン好きの方は、ぜひ読んでみて下さい。

アラジンのグラファイトトースター(2枚焼き)


発祥はイギリスの暖房器具メーカー

発祥はイギリスの暖房器具メーカー

1919年英国アラジン社が設立され、石油ストーブの研究開発がはじまりました。
その後も暖房器具を作るメーカーとして、世界各地にアラジン社を設立していきます。

アラジン公式ホームページ


アラジン公式Instagram


アラジン公式ネットショップ


グラファイトヒーターをヒントにトースターも開発された

グラファイトヒーターをヒントにトースターも開発された

「遠赤グラファイト」と呼ばれるすぐに暖まる発熱体を使用したヒーターを開発したことにより、トースターにも「遠赤グラファイト」を取り入れて、大ヒットとなりました。

  • 2012年:グラファイトヒーターの製造開始
  • 2015年:アラジン グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)を発売
  • 2016年:アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)を発売

 

 

遠赤グラファイトのポイント

株式会社千石の特許技術である「遠赤グラファイト」の大きなポイントがこちらの2つです。

・わずか0.2秒で発熱する特性があるので、タイマーを回すとすぐに暖かくなる
・熱伝導率が高く、短時間でいっきに高温で焼き上げるので、トーストの中心部に水分をのこしたままでもっちりと、外はこんがり焼くことができる
(一般のトースターでは、パンを乾かしているように水分を飛ばしながら焼き上げます)

アラジン(Aladdin)のトースター3つの魅力

アラジン(Aladdin)のトースター3つの魅力

アラジンのトースター3つの魅力がこちらです。

  • オーブンレンジを使うよりも美味しくなる
  • 掃除のしやすく楽ちん
  • レトロなデザイン

 

 

オーブンレンジを使うよりも美味しくなる

アラジンのトースターを使うと、いっきに焼き上げて外はカリッと中はしっとり、美味しいトーストに変身します。
さらにトーストやパン以外にも、さまざま食材が「オーブンレンジを使うよりも美味しくなる」と評判です。

アラジンが使われている人気メニュー

  • クロワッサン
  • ピザ
  • 冷凍のフライドポテト
  • おもち

 

掃除のしやすく楽ちん

受け皿が掃除しやすい構造になっています。

レトロなデザイン

レトロ可愛いデザインも人気の理由で、デザインに憧れて購入する方もいるほどです。

続いて、気になるデメリットを見てみましょう。

アラジン(Aladdin)のトースター3つのデメリット

アラジン(Aladdin)のトースター3つのデメリット

アラジンのトースター3つのデメリットがこちらです。

  • 一瞬で暖まるので調節に慣れが必要
  • 値段が高い
  • トースター分のスペースが必要になる

 

 

一瞬で暖まるので調節に慣れが必要

一瞬で暖まるので、焦げないように注意が必要です。
最初のうちは温度や時間の調節をいろいろと試し、料理の種類によっても試行錯誤するかもしれません。


また、タイマーも「5分以下に設定するときは、一度6分以上つまみを回してからもどす」という操作方法に、慣れが必要です。

値段が高い

いろいろな料理ができる製品と比べて、焼くだけの機能でこの価格帯は高く感じます。
(いちおう、バルミューダよりは安いです)
美味しさを考えると、仕方がないのかもしれません。

トースター分のスペースが必要になる

オーブンレンジでトーストを焼いていた方にとっては、トースター分のスペースが必要になってしまいます。
こちらも美味しさを考えると、それぞれ専用の調理器具に分かれるのは仕方がありません。

しかし、このようなデメリットをふき飛ばす、デザインの良さがアラジンにはあります。
次にとってもおしゃれな限定カラーについてです。

おしゃれな限定カラー

本体カラーは通常ラインナップのグリーンとホワイト以外にも、限定でブラックとサクラピンクがあります。

・人気No.1の限定カラー「ブラック」

 人気No.1の限定カラー「ブラック」


・可愛い限定カラー「SAKURA PINK」

 可愛い限定カラー「SAKURA PINK」



まとめ:レトロ可愛いデザインが大人気のアラジン

今回はイギリス発祥のブランドで、現在では日本で作られているアラジントースターについてでした。
レトロ可愛いデザインなので海外っぽいですが、実は日本です。

すばやくこんがり焼けて、中はしっとりのパンを食べてみたい方は、ぜひ試してみて下さい。

アラジンのグラファイトトースター(2枚焼き)

  • 本体サイズ:幅35×奥行29.5×高さ23.5cm
  • 本体重量:3.4kg
  • 温度調節:100-280度


以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。
あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

あわせて読みたい
おしゃれなパン用カッティングボード で掃除も楽々!3つの魅力を解説

前の記事 バルミューダが人気のある理由とは?革新的でエレガントなブランド
次の記事 ハリオのおしゃれなコーヒーサーバーは冷蔵庫の場所をとらないのでおすすめ