コンテンツにスキップ
木製でおしゃれなコーヒーフィルターケース「ロクサンのマグネットホルダー」の魅力とは

木製でおしゃれなコーヒーフィルターケース「ロクサンのマグネットホルダー」の魅力とは

コーヒーフィルターを出しておいても、おしゃれに見せたい。

今回はこんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」のメリット3つ
    ①木製でおしゃれ
    ②マグネットで取り付けられて便利
    ③取り出す手間がなくなり快適
  • デメリットはフィルターの枚数が少ないと不安定なこと



こんにちは、SOLKLANDです。

ペーパーフィルターを、いちいちビニールから取り出すのはわずらわしいものです。
そこで、フィルターを「見た目もおしゃれな木製ホルダーに収納する」ことをおすすめします。

この記事では、木製でおしゃれなロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」の、メリットとデメリットをお伝えします。


キッチンまわりをスッキリ、見せる収納アイテムを探している方にも必見の内容です。

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」 ¥1,320(税込み)


ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」のメリット3つ

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」のメリット3つ

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」のメリット3つがこちらです。

  • 木製でおしゃれ
  • マグネットで取り付けられて便利
  • 取り出す手間がなくなり快適

 

 

木製でおしゃれ

やさしい木製のホルダーがおしゃれで、インテリアにもなじみます。
マグネットは埋め込まれているので、外からは見えません。

マグネットで取り付けられて便利

キッチンまわりや冷蔵庫の側面に、マグネットでかんたんに取り付けられて便利です。
スッキリと収納でき、使いたいときにはサッと取り出せます。

取り出す手間がなくなり快適

市販のコーヒー用ペーパーフィルターを、30枚ほど収納できます。
使用するたびにビニールから取り出す手間がなくなり、とっても快適です。

続いて、気になるデメリットも見てみましょう。

 

デメリットはフィルターの枚数が少ないと不安定なこと

デメリットはフィルターの枚数が少ないと不安定なこと

ペーパーフィルターの残り枚数が少なくなると、収納が不安定になることがデメリットです。
また、1~2人用のフィルタの場合は落ちそうになるので、ホルダーを逆さまにセットしたり工夫が必要になります。

 

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」の商品情報

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」の商品情報

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」 ¥1,320(税込み)


  • サイズ/(約)横17×奥行き2.5×厚さ1cm
  • 材質:カエデ、磁石
  • 原産国:中国

 

 

ロクサンとは

「ロクサン」は、海外のキッチン用品や生活雑貨をあつかう「南海通商株式会社」のオリジナルブランドです。
デザインや使う楽しさ、機能性など、愛着が持てて定番となる一品を追求しています。

ロクサン(63)の公式ホームページ


ロクサンのInstagram


まとめ:スッキリ見せる収納で、キッチンまわりをおしゃれな空間にしよう!

今回は、木製でおしゃれな「ロクサンのマグネットコーヒーフィルターホルダーの魅力とは」を、テーマにお届けしました。

  • 見た目が木製でおしゃれ、キッチンもスッキリする
  • マグネットで取り付けられて、取り出す手間がなくなり便利
  • デメリットはフィルターの枚数が少ないと不安定なこと


木製でおしゃれなものは、お値段も高い場合が多いです。

ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」は、リーズナブルな価格でおすすめです。

スッキリ見せる収納で、キッチンまわりをおしゃれな空間にしていきましょう!

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。
SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。
あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

あわせて読みたい
点滴ドリップポット「itteki」で初心者でもおいしいコーヒーが簡単に淹れられる


ロクサンの「マグネットコーヒーフィルターホルダー」 ¥1,320(税込み)


前の記事 トースターが大人気のアラジンってどこの国の会社なの?