コンテンツにスキップ
ミニマリストにおすすめの洗いやすい水筒【24ボトルズ】

ミニマリストにおすすめの洗いやすい水筒【24ボトルズ】

洗いやすくてシンプルな水筒が欲しい。

今回はこんなお悩みを解決します。

本記事の内容 

  • 24ボトルズ(24bottles)はイタリアのデザインブランド
  • 「24ボトルズの水筒」がミニマリストにおすすめな理由
    ・無駄を省いたスリムなシルエット
    ・軽くて頑丈でほどよいサイズ
    ・サイクリングやアウトドアに活躍
  • デメリットは金属音
  • 洗いやすい24ボトルズの水筒(500ml)


こんにちは、SOLKLANDです。

保冷能力の高い水筒は、構造が複雑で洗いにくいものが多いイメージがあったりします。
見た目も機能性優先でゴツかったりで、スタイリッシュなのを探すのは大変です。

そこで、おすすめしたいのが「24ボトルズの水筒」です。

理由は、シンプルな構造でキャップの裏のパッキンまで取り外せて、洗いやすい水筒だからです。
しかも、超スタイリッシュでおしゃれ。

今回は、24ボトルズのメリットとデメリットをお伝えします。

シンプルなデザインが好きな方には、ぜひ最後までお読みください。

マグボトル(ブラック) ¥4,620(税込み)


 

24ボトルズ(24bottles)はイタリアのデザインブランド

 24ボトルズ(24bottles)はイタリアのデザインブランド


24ボトルズ(24bottles)は2013年イタリアのボローニャ地方で生まれた、デザインブランドです。
世界をより快適で汚染の少ない場所にすることをコンセプトに、ユニークなボトルやアクセサリーを販売しています。

24Bottles公式ページ


日本での販売は、「スペースジョイ」が正規代理店として取り扱っています。
株式会社スペースジョイ公式ページ


次に、おしゃれなイタリアの「24ボトルズの水筒」がおすすめな理由について解説します。

 

「24ボトルズの水筒」がミニマリストにおすすめな理由

「24ボトルズの水筒」がミニマリストにおすすめな理由

優れた断熱効果で、高い保温性・保冷性を保つ「24ボトルズの水筒」がおすすめな理由がこちらです。

  • 無駄を省いたスリムなシルエット
  • 軽くて頑丈でほどよいサイズ
  • サイクリングやアウトドアに活躍

 

 

無駄を省いたスリムなシルエット

無駄を省いたスリムなシルエットで、とってもおしゃれです。
時代を超越したデザインに共感し、「Dior」「ランボルギーニ」などのハイブランドとのコラボも誕生しています。

軽くて頑丈でほどよいサイズ

軽くて頑丈なステンレス製です。
サイズも大きすぎず、デスクワークにも使えます。

サイクリングやアウトドアに活躍

3時間サイクリングをしたあとにも、冷たいままのドリンクが飲めるのでとっても快適です。
保冷だけではなく保温時間も12時間あるので、アウトドアにも活躍できます。

次に、気になるデメリットを見ていきましょう。

デメリットは金属音

デメリットは金属音

デメリットはキャップの部分もステンレス製なので、開閉のたびに金属音がすることです。
金属の口当たりが苦手な方は、飲み口にも金属感を感じるかもしれません。

金属感が苦手ではないという方には、ぜひ24ボトルズの水筒をおすすめしたいです。
実際に、仕様を見てみましょう。

洗いやすい24ボトルズの水筒(500ml)

洗いやすい24ボトルズの水筒(500ml)

洗いやすい24ボトルズの水筒を、2色紹介します。

マグボトル(ブラック) ¥4,620(税込み)


マグボトル(シルバー) ¥4,620(税込み)


  • 保温時間:12時間
  • 保冷時間:24時間
  • サイズ:直径73xH204mm
  • 重量:273g
  • 容量:500ml
  • 素材:ステンレス鋼
  • 生産地:中国

 

 

まとめ:スタイリッシュなデザインの快適な水筒!

今回は、「ミニマリストにおすすめの洗いやすい水筒、24ボトルズ」をテーマにお届けしました。

  • キャップの裏のパッキンまで取り外せて、洗いやすい
  • 極限まで無駄を省いたスリムなシルエット
  • 軽くて頑丈でスポーツにつも活躍できる



ぜひあなたも、スタイリッシュなデザインの快適な水筒で、脱プラスチックしてみて下さい。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。
SOLKLANDはおしゃれ・おもしろ雑貨のセレクトショップです。
あなたの暮らしのスパイスになるような、日常を楽しくする情報を届けられたら嬉しいです。

あわせて読みたい
大き目のじょうろなのにおしゃれな「スクイッシュウォータリングカン」を徹底紹介


マグボトル(ブラック) ¥4,620(税込み)


マグボトル(シルバー) ¥4,620(税込み)


前の記事 バルミューダが人気のある理由とは?革新的でエレガントなブランド